2008年05月20日

第4回世界探検旅行7 熱河承徳

alb13-11+12.jpg菅野力夫の第4回世界探検旅行
 旧熱河省の省都であった承徳。現在は河北省、遼寧省、内モンゴルに分割されている。菅野が訪れた昭和8年は、関東軍により熱河侵攻作戦が行われ、承徳は3月に占領している。
 12月に訪れ時の菅野アルバムの承徳のデータは、人口約3万人、日本人922人、内地人739人朝鮮人183人となっている。明清朝の頃から夏の避暑地として有名だった。現在承徳避暑山荘と外八廟が世界遺産に登録されている。写真のラマ寺院は外八廟の1つなのだろう。


posted by wakabayashi at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。