2008年03月17日

第3回世界探検旅行 タイ6

tai01033.jpg菅野力夫の第3回世界探検旅行
 仏塔からのバンコックの眺め。タイのネガは袋に入って一まとめになっていて、メモ類は何も残っていない。唯一ジャワのアルバムの最後のページ(タイ1でアップしたページ)と絵葉書が5枚あり、その説明だけが写真の手がかりだ。タイ3の絵葉書の説明にワット・チェン(ワット・アルン)プラプラン高塔の建築美、高さ67m。塔上へ登れる世界探検家・菅野力夫とある。また仏塔の階段を下っていく写真もあり、ワット・チェン(ワット・アルン)の仏塔からのバンコックの眺めではないかと思える。しかしバンコック市内のほかの寺院にも仏塔があるので断定はできない。他の寺院の仏塔からの眺めだとしても、タイの首都として発展している現在のバンコックには高層ビルも建ち、寺院だけの写真だと、特に白黒写真だと90年前とそれほど変わらないだろうが、仏塔からの町並みは随分と変化が見れるのではないかと思いこの写真を選んだ。
posted by wakabayashi at 10:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
バンコク市内 Wat Saket からの西側眺望だと思われます.見えている寺院は隣のお寺です.
Posted by KI at 2010年07月07日 17:50
KI様 アドバイスありがとうございます。本が重版になることがあれば参考にさせてもらいます。
Posted by 管理人 at 2010年07月07日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。