2008年03月15日

第3回世界探検旅行 タイ5

tai01013.jpg菅野力夫の第3回世界探検旅行
タイの建築物の菅野写真は、現存するものは判別しやすいが、無くなったものだと特定するのが難しい。これはバンコック駅。英語表記だとHualampong(フアランポーン駅)タイ語表記だとクルンテープ駅となるそうだ。1920年代に完成。菅野がバンコックを訪れた時(1925、大正14年)は、できたばかりの頃だった。この時の鉄道の状況はどうだったのだろうか?バンコックからどこまで鉄道が行っていたのか?便数は?菅野は鉄道に乗ったのだろうか?乗ったのならどこまでいったのだろうか?


posted by wakabayashi at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。