2008年02月15日

第2回世界探検旅行 大連

wt-2003.jpg菅野力夫の第2回世界探検旅行
撫順から2月24日には遼陽へ。そして3月にはいって大連へ。南満州鉄道が経営していた大和ホテルの前の菅野力夫。いままで、シベリア、フラルキ、撫順では写っていなかった日比谷公園を出発した時の自転車が、大連に来てようやく登場。秋から冬にかけてのシベリアでは自転車は無理だという判断で、舞鶴港を出るとき自転車は最初から大連に送っていたのだろう。多分今までは鉄道で移動。もしかしたら厳冬のシベリアは鉄道がはしっていなかったら、ソリで町から町へ移動したのだろうか?ともあれ大連からは自転車旅行になったようだ。
大連大和ホテルは今は大連賓館として残っている。1914年に開業。この写真は開業間もない大和ホテルの写真だ。


posted by wakabayashi at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。