2009年04月28日

第8回世界探検旅行14 石灰密

20-59.jpg菅野力夫の第8回世界探検旅行
2月下旬岳州から最前線にて講演、最前線で2時間近く講演をするというのはどういう状況、場所で行ったのだろうか?降雨泥濘の往復12里=約50キロ。さらに探検家は休む事無く、将兵への慰問・講演を続けた。3月1日城陵磯海軍集会所に於いて講演、その後軍艦鳥羽2泊。4日5日と漢口に戻り講演。19日に石灰密にて講演を行うまで、3月の18日間のうちに記録に残っているだけで12日間、それも城陵磯、漢口、黄波、新洲、方家坪、漢口、武昌と各地を巡っている。
posted by wakabayashi at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。