2009年02月08日

第8回世界探検旅行5 石家荘

20-23.jpg20-20.jpg菅野力夫の第8回世界探検旅行
厚和からは石家荘へ。ここで1週間ほど滞在。太原へも往復している。12月は、石家荘、通州、天津、唐山、保定、豊台、済南、青島と周り、年末に徐州に入っている。各地で居留民、軍隊、日本学校などで講演を行っている。移動は無蓋列車、広大な大陸を汽車で移動、菅野52歳。さすが世界探検家、タフだ。菅野の残した「支那旅行記録」には、各地の当時の在留日本人の数、職業、日本学校のことなどが記されている。唐山、保定ともに、昭和13年4月生徒2〜3名で開校。半年後には58、24名になっている。済南の日本小学校は大正4年の開校で、生徒数647名、職員17名。昭和13年度教育経常費53031円。


posted by wakabayashi at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。