2009年01月24日

第8回世界探検旅行3 大同

20-14.jpg20-15.jpg菅野力夫の第8回世界探検旅行
11月8日〜10日は大同に滞在。8日後宮部隊本部に於いて講演。10日には大同炭鉱を視察。多分9日には大同の石仏(世界遺産の雲崗石窟)を訪れている。
当時の大同は
日本人2647名、日本小学校児童数114名、日本旅館14、日本料理店21、日本カフェー13、支那人7万人と記してある。
大同炭鉱概要
埋蔵量約120億噸、北東〜南西約110キロ、北西〜南東約17キロ、面積約1870平方キロ、深度・第1層75メートル、第2層132メートル、層厚1、7メートル、2、7メートル。
撫順、埋蔵炭量約10億噸、北海道全鉱埋蔵炭量約85億噸、満州全鉱埋蔵炭量約同数と記してある。


posted by wakabayashi at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。