2009年01月12日

第8回世界探検旅行1 北京

20-02.jpg20-03.jpg 菅野力夫の第8回世界探検旅行 
 菅野力夫は、昭和12年12月30日第7回世界探検旅行フィリピンから帰ってきた。翌昭和13年10月から昭和14年5月まで、北中部日中戦線59ヶ所踏査という最後の第8回世界探検旅行を行った。この時の陸軍新聞班、関東軍司令部、各特務機関への紹介状、許可証などが残されているが、日中戦線最前線の取材、写真撮影などを行っている。そのアルバム、ネガも残っている。菅野力夫の探検家だけでなく、フォトジャーナリストとしての証となる貴重な資料であり、日中戦線の写真での歴史の証言者でもある。
 当時の菅野の記録では、昭和13年11月末の北京は、日本人24658人(朝鮮人、台湾人含む)先月より983人増加。旅館101、カフェー47、下宿屋70、料理店66、飲食店132、喫茶店14、芸妓、酌婦、女給約1000名となっている。


posted by wakabayashi at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。