2008年12月15日

第7回世界探検旅行7 バギオ

alb18-67.jpgalb18-70.jpg菅野力夫の第7回世界探検旅行
セブから11月3日マニラに上陸。マニラで講演をしながら10日ほど滞在し、バギオに向かう。バギオでは、日本人700名が犠牲となり明治36年開鑿されたベンゲット道路と金山を視察。ベンゲット道路の開通によって、その開鑿工事に従事した日本人は2000数百人。工事後多くの日本人がダバオに移住した。昭和12年のバギオには、在留日本人825名、日本人小学校、校長村井熊雄氏職員7児童142の記録がある。またバギオには福島県人会があり、会長は須田氏で、須田氏は自家用車2台、トラック58台を有し木材運搬業を営む自力奮闘の成功者なり。


posted by wakabayashi at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。