2008年12月07日

第7回世界探検旅行6 セブ

alb19-46.jpgalb19-47.jpg菅野力夫の第7回世界探検旅行
10月27日ダバオ出航、途中サンボアンガに寄航し、10月30日セブに上陸。セブには3日滞在しただけでマニラに向かう。昭和12年(1937)当時のフィィピンは、アメリカの統治から1934年にアメリカは10年後のフィリピンの独立を認め、独立準備政府が樹立。1935年にマニュエル・ケソンが大統領に就任。実際はアメリカの傀儡の状態だった。明治以降、海外にいろんな日本人が進出していたが、日本に近い国のひとつフィリピンにも、多数の日本人が進出。菅野アルバムを見ると、セブにも日本人街があった。セブ日本人小学校もあり、職員4名、児童31名。菅野は日本人会主催の講演会も行っている。


posted by wakabayashi at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。