2008年11月30日

第7回世界探検旅行5 ダバオ2

alb19-12.jpgalb19-15.jpg菅野力夫の第7回世界探検旅行
9月15日にダバオに到着し10月27日ダバオを出航。約1ヶ月半の滞在。この間、1週間の北ミンダナオ視察、ダバオ周辺の日本人の街を諸所訪ね大歓迎を受け、講演も21回行っている。
昭和12年当時、ダバオに日本人が移住し30数年がたち、ダバオ州在留日本人16000人、麻の栽培と林業が主な日本人の仕事。領事館があり、日本人小学校が13、日本新聞社4社、日本病院2ヶ所あった。菅野はダバオの印象を、麻の産地ダバオの開発の恩人たる大和民族が日本政府からの一切の援助もなく、全く裸一貫より築き上げた30余年間に亘る血の歴史により開拓されたる偉大な我同胞の独立奮闘せる勇姿を視て讃嘆す。


posted by wakabayashi at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。