2008年10月26日

昭和12年越後会津旅行 磐城平

alb18-20.jpg菅野力夫昭和12年越後会津旅行
4月27日 一行は若松に於いて解散。主催者天鬼将軍薄益三氏の厚意を謝して別れ、予は更に頭山先生に随伴なし激戦中の福島県第三区選出衆議院議員候補者星一氏陣中慰問のため磐城平市に向ふ。平駅頭は頭山先生の風貌の接せんと熱狂せる市民市民数千名万歳を以って迎ふ。白頭星一氏この光景に感激す。
平小学校講堂における平市民の頭山先生歓迎会に謝辞を代弁す。頭山先生は星氏選挙区内各所を巡遊なし帰京す。予は頭山先生代理として星候補者に応援の弁を振ふこととなり平市に留まり獅子吼す。
 上記、星一とは星製薬の社長であり作家の星新一の父親だ。菅野は第3回世界探検の時、ペルーで星製薬所有の土地の探検をおこなっており、頭山満を介してか、あるいは同郷福島人ということでしりあいだったのか不明ではあるが、以前から星一と交遊はあったはずだ。


posted by wakabayashi at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。