2008年09月17日

昭和12年台湾南支那旅行5 台東

alb18-39.jpg菅野力夫昭和12年台湾南支那旅行
 鵞鑾鼻灯台を訪れた後、台北に戻り、今度は台湾の東海岸を訪れている。蘇、花蓮を経て台東へ。当時台東には星薬科大の創設者でSF作家星新一の父親である星一が経営していた星製薬が、キニーネを栽培するために、農園を持っていた。「星製薬会社経営台東庁知本規那造林所を訪ひ所長工藤彌九郎氏に迎ヘラレ原始林開拓の規那栽培地を視察し同夜知本温泉に泊る」


posted by wakabayashi at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。