2008年09月03日

昭和12年台湾南支那旅行3 福州

alb18-60.jpgalb18-61.jpg菅野力夫昭和12年台湾南支那旅行
厦門から福州へ。6日滞在。往きは大球丸という船で、ここで「同郷の一等航海士佐久間武雄君と奇遇故郷を語る」。帰りは陸路で厦門へ。途中泉州で1泊している。福州では3月8日に福州日本小学校(職員6名、児童75名)と福州東瀛学校(職員11名、児童340名)、3月9日福州日本居留民会、福州台湾公会の主催、福州日本帝国総領事館の後援で聴衆200名を前に講演をおこなっている。福州の港風景も厦門と同じ、70年前の風景は今はなしだろう。


posted by wakabayashi at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。