2008年07月15日

第5回世界探検旅行6 海拉爾

15-12▲.jpg菅野力夫の第5回世界探検旅行
満州里は国境の街。鉄道はこの先ロシアのシベリア鉄道となる。満州里を含め周辺は、草原と放牧地帯。菅野はここから哈爾濱に向っている。アルバムは、途中の10月7日海拉爾、10月9日札蘭屯の写真だ。
海拉爾は(8月末現在)日本人1551人、満人10089人、蒙古人約200人、日本小学校、職員4人、児童84人、日本人職業、料理店17、旅館5、カフェー26、芸妓70、酌婦60、女給140。
札蘭屯は、日本人239人、満人約4000人、蒙古人約1500人、露人約300人。日本人職業、旅館2、料理店4、カフェー2、芸妓4、酌婦18、女給3と記録されている。札蘭屯日本尋常小学校は、本年5月1日開校、職員2、児童10となっている。


posted by wakabayashi at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。