2008年06月23日

大正5年国内旅行2 長岡

alb6-37-2.jpg菅野力夫の大正5年国内旅行
 講演の後には、写真のような歓迎会が開かれた。しょっちゅうなのか、時々なのか、いつもなのかはわかりかねる。しかしアルバムには宴会の写真もよくあるので、しょっちゅうといったところなのだろう。長岡のあと富山から石川を訪れているが、和倉温泉では新聞にのるほどの盛大な饗応を受けた。
大正五年五月六日の北陸新聞には、「大持ての菅野君 和倉芸妓の惣揚げ・・・和倉温泉も目と鼻の僅か二里と聞いてはヂツトしては居れず自転車に身をのせて一走り加賀屋旅館に宿泊したが、館主の小田與吉郎も凡人とちょっと変わった人間で菅野君と一言二言雑談の中に意気相投じ世界的探検者を月並に待遇するのは本意にあらずと力瘤を入れ下にも置かぬ大歓待を極め翌日金沢に帰ると云ふを無理に引きとめ船を一艘仕立て和倉芸妓を惣揚げにドンチャンの大騒ぎ竜神を驚かした・・・。」


posted by wakabayashi at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。