2011年06月08日

「謎の探検家菅野力夫」出版

謎の探検家菅野力夫
謎の探検家菅野力夫
posted with amazlet at 10.06.08
若林 純
青弓社
売り上げランキング: 34607


明治末期から昭和初期、近代化―脱亜入欧―太平洋戦争の時代に世界中を探検して回った菅野力夫。シベリア、中国、東南アジア、インド、南アフリカ、ハワイ、南米までをも股にかけて歩いた痛快無比の探検家の生涯を、貴重な写真350点を添えて描き出す。


目次
1 きっかけ

2 旧制中学中退、そして頭山満の書生へ

3 日本力行会へ入会

4 辛亥革命の上海へ

5 第一回世界探検旅行

6 第二回世界探検旅行

7 国内講演旅行

8 第三回世界探検旅行

9 絵はがき

10 第四回世界探検旅行

11 第五回世界探検旅行

12 ハワイ事件

13 第七回世界探検旅行

14 第八回世界探検旅行

15 郡山へ転居

16 探検家菅野力夫


著者プロフィール
若林 純(ワカバヤシ ジュン)
1957年9月5日、東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中にヒマラヤ・ダウラギリ縦走隊に参加、ダウラギリU峰(7,761メートル)登頂。1980年代にチベット・チョモランマ、アラスカ・マッキンレー、ネパール・エベレストに遠征。以来、国内外の自然(環境・森林・山岳を含む)、建築(「日本の別荘・別邸」写真展開催、2005年)、社寺彫刻を中心に撮影・企画・執筆。2000年から指揮者小澤征爾氏を撮影するなど幅広く活動している。日本写真家協会会員。

上記内容は本書刊行時のものです。


posted by wakabayashi at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。