2009年04月28日

第8回世界探検旅行14 石灰密

20-59.jpg菅野力夫の第8回世界探検旅行
2月下旬岳州から最前線にて講演、最前線で2時間近く講演をするというのはどういう状況、場所で行ったのだろうか?降雨泥濘の往復12里=約50キロ。さらに探検家は休む事無く、将兵への慰問・講演を続けた。3月1日城陵磯海軍集会所に於いて講演、その後軍艦鳥羽2泊。4日5日と漢口に戻り講演。19日に石灰密にて講演を行うまで、3月の18日間のうちに記録に残っているだけで12日間、それも城陵磯、漢口、黄波、新洲、方家坪、漢口、武昌と各地を巡っている。
posted by wakabayashi at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

2009年04月19日

第8回世界探検旅行13 小橋均

20-54.jpg20-53.jpg菅野力夫の第8回世界探検旅行
「湖南省岳州を去る六里、皇軍第一線将兵慰問の為、降雨と泥濘を冒し探検家菅野力夫氏を迎へ熱烈なる講演を拝聴す。一同感銘裨益する所甚大にして感謝に堪へす。
昭和十四年二月二十六日 岳陽縣小橋均 人見部隊渡部部隊本部」
「矢貫中尉の率いる一ケ小隊警備の下に降雨と泥濘を冒して第一線岳州より更に前進往復十二里の行程を騎馬にて踏破し岳陽縣小橋均駐屯の皇軍を訪はれ敵前慰問を決行せられし至誠を深謝す
昭和十四年二月二十八日 於湖南省岳州 人見部隊本部」
posted by wakabayashi at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

2009年04月11日

第8回世界探検旅行12 君山

菅野力夫の第8回世界探検旅行
「探検家菅野力夫氏昭和十四年二月二十二日来訪。乗員一同に有益なる講演を行ひ同夜本艦に宿泊、翌二十三日保津鳥羽連合陸戦隊の君山掃蕩に従軍す。氏が本艦乗員と共に揚子江最上流の軍艦旗を拝し最前線の労苦を甞め老ひて益々旺なる愛国の熱情と不撓の気魄とは日本精神の発露にして戦線の吾入に強き感銘を与えたり。
昭和十四年二月二十三日 於洞庭湖畔岳州 軍艦保津
(上海岳州間七二一浬、漢口岳州間一三四浬)」
20-51.jpg20-52.jpg
posted by wakabayashi at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。