2009年01月31日

第8回世界探検旅行4 包頭、厚和

20-10.jpg20-17.jpg菅野力夫の第8回世界探検旅行
大同から、包頭、厚和(綏遠、フフホト)へ。各部隊や尋常小学校で講演を行う。包頭熊沢部隊が、「内蒙古最前線に於ける慰問講演を謝す」包頭滝沢部隊は「皇軍於最西北端慰問御講演深謝」と記している。
包頭尋常高等小学校は、昭和13年9月1日児童1名、職員1名で開校。2ヵ月後の11月15日には、尋1年3名、2年1名、5年3名、6年1名、高1年1名、2年3名の計15名になっていた。厚和尋常小学校は、昭和13年4月15日生徒6名、職員1名で開校。11月12日には、生徒62名(内蒙古人14名)職員4名になっていた。
昭和13年10月末の包頭と厚和の状況は、日本人487人(包)1286人(厚)、旅館3(包)7(厚)、カフェ6(包)5(厚)、芸酌婦(仲居女給含む)95(包)151(厚)、料理店6(包)12 (厚)、飲食店4(包)13(厚)、雑貨店4(包)3(厚)さらに厚和では、薬屋2、産婆2、玉突1、洋服店3、写真店4、床屋1、洗濯屋2、菓子屋4などが記されている。
物価は、料理店カフェでビール90(軍人80)サイダー50(軍人40)コーヒー紅茶30(軍人20)、芸妓、花代身代料(1時間花代)将校1.50下士兵1.20地方人2.00、(1時間身代)将校3.50下士兵3.00地方人4.00などが記してあるが単位は不明。
posted by wakabayashi at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

2009年01月24日

第8回世界探検旅行3 大同

20-14.jpg20-15.jpg菅野力夫の第8回世界探検旅行
11月8日〜10日は大同に滞在。8日後宮部隊本部に於いて講演。10日には大同炭鉱を視察。多分9日には大同の石仏(世界遺産の雲崗石窟)を訪れている。
当時の大同は
日本人2647名、日本小学校児童数114名、日本旅館14、日本料理店21、日本カフェー13、支那人7万人と記してある。
大同炭鉱概要
埋蔵量約120億噸、北東〜南西約110キロ、北西〜南東約17キロ、面積約1870平方キロ、深度・第1層75メートル、第2層132メートル、層厚1、7メートル、2、7メートル。
撫順、埋蔵炭量約10億噸、北海道全鉱埋蔵炭量約85億噸、満州全鉱埋蔵炭量約同数と記してある。
posted by wakabayashi at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

2009年01月18日

第8回世界探検旅行2 張家口

s13001.jpg20-04.jpg20-07.jpg菅野力夫の第8回世界探検旅行
菅野力夫の第8回世界探検旅行
10月18日に下関を出航、釜山経由で北京に入る。21日22日頃には北京に到着しただろう。北京滞在中は、天津、芦溝橋などにも行っている。天津往復の当時の切符が残っている。非常に珍しい貴重なものだろう。11月4日に北京から張家口に行き4日滞在。鉄路局と張家口日本尋常高等小学校校庭では2回、計3回の講演を行っている。
張家口尋常高等小学校は昭和11年4月生徒4名で開校。昭和12年6月生徒30名だったが、7月支那事変勃発後閉校となったが、11月校舎に日本軍部隊駐屯、生徒2名自宅で授業を行う。現在は生徒263名となり、新校舎を25万円で工事中だった。張家口は支那事変以前は、在留日本人は440名、昭和13年4200名。
posted by wakabayashi at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

2009年01月12日

第8回世界探検旅行1 北京

20-02.jpg20-03.jpg 菅野力夫の第8回世界探検旅行 
 菅野力夫は、昭和12年12月30日第7回世界探検旅行フィリピンから帰ってきた。翌昭和13年10月から昭和14年5月まで、北中部日中戦線59ヶ所踏査という最後の第8回世界探検旅行を行った。この時の陸軍新聞班、関東軍司令部、各特務機関への紹介状、許可証などが残されているが、日中戦線最前線の取材、写真撮影などを行っている。そのアルバム、ネガも残っている。菅野力夫の探検家だけでなく、フォトジャーナリストとしての証となる貴重な資料であり、日中戦線の写真での歴史の証言者でもある。
 当時の菅野の記録では、昭和13年11月末の北京は、日本人24658人(朝鮮人、台湾人含む)先月より983人増加。旅館101、カフェー47、下宿屋70、料理店66、飲食店132、喫茶店14、芸妓、酌婦、女給約1000名となっている。
posted by wakabayashi at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

2009年01月04日

第7回世界探検旅行10 マニラ2

alb18-98.jpgalb18-101.jpg菅野力夫の第7回世界探検旅行
 マニラ滞在中、12月7日にはマニラ郊外のロスバニオス温泉に行き、ホテル日本館南海温泉に宿泊。菅野力夫は、第3回世界探検のさいジャワでも温泉に入っている。晩年は郡山でしょっちゅう近くの磐梯熱海温泉に行っていたというから、かなりの温泉好きだったようだ。昭和12年12月現在フィリピン群島在留日本人約23000名と記録している。12月22日大阪商船ガンジス丸にてマニラを出航、26日台湾基隆、27日基隆出港29日下関上陸。30日東京着。当時、下関東京間は急行で8時間30分だった。
posted by wakabayashi at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

人気blogランキングへ

banner2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。